もしトラブルにあった場合は?

旅行業協会
旅行業協会(りょこうぎょうきょうかい)とは
旅行業法第3章に規定された協会である。日本旅行業協会と全国旅行業協会の2団体が指定を受けている。

日本旅行業協会:https://www.jata-net.or.jp

全国旅行業協会:http://www.anta.or.jp

活動内容
旅行者および旅行に関するサービスを提供する者(宿泊機関など)からの、旅行業者等が取り扱った業務に対する苦情の解決

旅行業務の取り扱いに従事する者に対する研修

旅行業務に関し、社員となっている旅行業者またはその旅行業者を所属旅行業者とする旅行業者代理業者と取引を行った旅行者に対し、その取引で生じた債権に関し弁済する業務

旅行業務の適正な運営を確保するための、旅行業者等に対する指導

旅行業務に関する取引の公正の確保又は旅行業および旅行業者代理業の健全な発達を図るための調査、研究および広報

消費者センター
消費者センターと国民生活センター
消費生活センター等では、商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受付け、公正な立場で処理にあたっています。

旅行業協会へ相談
消費者センターへ相談の連絡はもちろんですが、より効果的な方法もあります。

旅行業者等は、業務の範囲により、第一種旅行業者、第二種旅行業者、第三種旅行業者、旅行業者代理業者に区分されます。その為、必ずサイトに「登録番号」を載せているので、確認して「旅行業協会」に連絡して下さい。消費者センターと旅行業協会の2つに連絡する事によりスムーズに解決する場合があります。
また、「登録番号」がない場合は利用自体しない方がいいですが、万が一ご利用してしまいトラブルになった場合は、必ずその旨を伝えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

運行状況


ページ上部へ戻る