航空券の賢い選び方

品質は同じ
同じ航空会社の同じチケットであれば、航空会社から買っても格安サイトから買っても品質は同じです。実は格安サイトで買った人だけ違う飛行機、違う席なんて事はありません。品質が全く同じであれば、出来るだけ安く買うのが賢い選択と言えます。

格安サイトの比較をする
各サイトによって全く同じ条件でも金額が違います。これは、株主優待券の仕入れ金額や、運営会社の利益率の設定、他社の動向など色々な要素で決まります。1度調べて安かったからと言って、次からも同じ所で買ったとしても必ずしも1番安いとは言えません。その時々の状況や路線によって異なるので、手間はかかりますが毎回調べた方がお得です。

最安値以外にも選び方がある
金額だけでなくマイレージの関係や購入サイトによって特別のサービスや特典をつけていることもありますのでチケットの金額だけで決めると損をする場合もあります。検索する際は航空会社を選べますので、マイレージを貯めてる航空会社だけを選択して検索して下さい。

航空チケットの繁忙期と閑散期
季節で価格が変わる
一般的に繁忙期と呼ばれる年末年始・お盆・ゴールデンウィークは料金が高く、逆に閑散期の1月中旬、6月、11月が安い時期となります。

航空券の発売時期
国際線の格安航空券は、基本的に上期と下期にわかれて公開されます。上期(4月~9月)下期(10月~3月)それぞれの始まりの月の1~2か月前に発表されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

運行状況


ページ上部へ戻る